レッドブル・エアレース千葉2018 開催決定!!

究極の三次元モータースポーツ「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の2018年シーズン第3戦を5月26日(土)、27日(日)に千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)にて開催します。

千葉大会は2015年に初開催し、今回で4年目を迎えます。これまでの3年間でのべ約30万人が来場し、世界各都市で行われているレッドブル・エアレースの大会の中でも最大規模を誇ります。その人気の理由のひとつが、日本人唯一のレッドブル・エアレース・パイロットの室屋義秀 選手です。

(C) Red Bull Content Pool


室屋選手は2016年の千葉大会でキャリア初優勝。2017年の千葉大会で二連覇して、大勢のファンを大興奮の渦に巻込み、その勢いのままついに自身初のワールドチャンピオンに輝きました。

2018年の千葉大会は、そんな室屋選手の勇姿を日本の空でもう一度見たいという、日本全国から寄せられた多くの声援を受けて開催が決定いたしました。

(C) Red Bull Content Pool


観戦チケットは3月10日(土)午前10時から先行発売。4月7日(土)から一般発売予定。

詳しくは「チケット」をご覧ください。

Leave a Reply