×

arrow

EVENT

arrow

海のサイドアクトに新感覚マリンスポーツ”JETDECK”登場

EVENT 2017.04.19
news_area

レッドブル・エアレース千葉2017では、会場を盛り上げるエンターテイメントも絶対に楽しみたいコンテンツのひとつ。

今年も新感覚マリンスポーツ、ハイドロフライト界で最も進化した「JETDECK」(ジェットデッキ)が登場します。

水上バイクの水圧で20mの高さまで上昇、バックフリップ、スピン、スラローム、サーフスライド、ドルフィンなど、多様なマヌーバを繰り出します。
今年のレッドブル・エアレース千葉では2016年10月に開催されたハイドロフライト大会で優勝の島崎 渉と、準優勝の横江 交亮に加え、弱冠16歳の若手ライダー久 勝幸が登場!

さらに、バイク型ハイドロフライトの「JETOVATOR」も初登場します。

華麗なアクションをぜひお見逃しなく!




島崎 渉 (Wataru Shimazaki)
21歳 埼玉県出身
2016年10月に開催されたハイドロフライト大会で優勝。得意技は「バックフリップ」と言っているが、大会では日本人では数名しか出来ない難技「トリプル・バックフリップ」をメイクさせた実力者。

横江 交亮 (Kosuke Yokoe)
25歳 大阪出身
ハイドロフライト・スポーツとは日本初上陸した2012年に出会い、常に国内TOPの位置をキープしている。2016年10月に開催されたハイドロフライト大会で準優勝。得意技は「ダブル・バックフリップ」。「フロントツイスト」は彼が編み出した技である。

久 勝幸 (Katsuyuki Hisa)
16歳 沖縄出身
JETDECKの練習を始めて、数ヵ月。にも拘らず、得意技は「スピン・ダブル・バックフリップ」。トップライダーの島崎と横江に追いつく勢いで、日々練習に励んでる若手ライダー。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Sponsor  ご協賛各社

  • FALKEN
  • AVIREX
  • JTB
  • lexus

×

レースカレンダー 2017

レースマップ